基本図形とレイの交差判定

2017/08/16 14:45

物理エンジンにレイキャストを実装したときの覚え書きです。
球、直方体、円柱、円錐とレイ(半直線)の交点と法線ベクトルを求めます。

(続きを読む…)

単体と点の最接近点を求める その2

2017/08/12 17:08

3次元空間内の単体(線分、三角形、四面体)と原点の最接近点を求めるコードを書きました。
前回は三角形までやりましたが、それの続きです。今回はあっさり終わります。
ヘッダ画像とデモは前回の使い回しです。

>> Run Demo (HTML5+JS)

(続きを読む…)

氷ステージ

2017/03/12 20:27

氷のステージを作っています。

(続きを読む…)

リバーシAIを作ってみた

2017/02/20 21:40

PCやスマートフォンのブラウザ上で動くリバーシ(オセロ)AIを作りました。
棋譜の読み込み・優劣のグラフ表示機能があるので対局の研究に使えます。

>> Run Application (HTML5+JS)

(続きを読む…)

単体と点の最接近点を求める その1

2016/12/27 21:40

3次元空間内の単体(線分、三角形、四面体)と原点の最接近点を求めるコードを書きました。
以下アルゴリズムに関する解説とメモですが、長いので2回に分けて解説します(その2はこちら)。今回は点、線分、三角形の場合です(下のデモは四面体ですが……w)。

>> Run Demo (HTML5+JS)

(続きを読む…)

粒子法で弾性体シミュレーション

2016/08/31 22:04

粒子法で3Dの弾性体シミュレーションを作りました。
CPUで物理演算、GPUでメッシュの変形を計算します。

>> Run simulation (Required Flash Player 18 or later)
>> View source code

(続きを読む…)

GPGPUでオイル時計のシミュレーションを作ってみた

2015/12/31 23:59

Flash+Stage3Dでオイル時計のシミュレーションを作ってみました。
流体は全てGPGPUで計算しています。

ドラッグで流体を混ぜられます。
スペースキーを押すと上下をひっくり返します。

>> Open simulation (Required Flash Player 18 or later)
>> View source code

以下は主に流体のシミュレーション方法についての解説です。

(続きを読む…)

ゲーム制作中

2015/09/06 20:58

お久しぶりです。実に半年ぶりの更新になってしまいました。

(続きを読む…)

Flashで使えるシェーダ言語を作ってみた

2015/03/30 22:06

いい加減AGALでシェーダを書くのが辛くなってきたので、
FlashのStage3Dで使えるシェーダ言語を作りました。

ついでにレイトレしてみました。
>> Open ray tracing demo (Required Flash Player 16 or later)
>> View source code

(続きを読む…)

GPGPUで流体シミュレーション

2015/03/16 15:24

Stage3DとAGAL2を使ってGPGPUで流体シミュレーションを作ってみました。
元ネタはStable Fluidsです。

>> Open simulation (Required Flash Player 16 or later)
>> View source code

(続きを読む…)